金属アーク溶接ヒュームの特化則対応の無料説明会

溶接ヒュームに含まれる塩基性マンガン及びその化合物は、労働者への健康障害のリスク

が高いと認められるとして、令和3年4月1日より特定化学物質の管理第2類物質に溶接ヒュ

ームが追加されます。これに伴い、安全衛生教育、局所排気装置等、溶接ヒュームの濃度

の測定、有効な保護具の着用・チェック、作業主任者の選任、その他多くの措置が必要と

なります。今回の法改正は関係法令も複雑であるため、一般社団法人日本労働安全衛生コ

ンサルタント会大阪支部が、分かりやすく説明させていただきます。

【日 時】令和4年1月20日(木) 14時00分から15時30分 (受付開始13時40分より) (終了しました)

     申込締切り 1月17日

     令和4年2月10日(木) 14時00分から15時30分 (受付開始13時40分より)  (終了しました)

     申込締切り 2月7日   

【場 所】WEBセミナー

【対 象】金属アーク溶接作業を行う事業者

【定 員】50名(各回・先着順)

【参加費】無料

【主 催】一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会大阪支部

【問合せ及び申込み】

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会大阪支部説明会事務局(南方)

電話&FAX 072-264-2601  E-mail hideminakata@ares.eonet.ne.jp

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    希望日をご記入ください
    (必須)

    今後、コンサルタント会からの案内を希望しますか?

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい