化学物質の自律的管理に向けた実効的なリスクアセスメントの考え方 説明会

令和4年5月31日、安衛法の関係政省令の改正により化学物質の自律的な管理に向けた

新しい方向が示され、令和6年4月より全面実施されます。労働者のばく露防止に重点が

おかれ、暴露の最小限化、濃度基準の順守が求められると共に、皮膚等障害防止に向け

て保護具の着用が強化されます。このリスクアセスメントについて、一般社団法人日本

労働安全衛生コンサルタント会大阪支部が、化学物質を製造もしくは取り扱っている事業

者様に対して分かりやすく説明させていただきます。

【日 時】令和6年2月19日(月) 14時00分から16時00分 (受付開始13時00分より) 

     申込締切り 2月16日(金) (ただし、定員になり次第締め切ります)

     令和6年3月8日(金) 14時00分から16時00分 (受付開始13時00分より)

      申込締切り 3月5日(火) (ただし、定員になり次第締め切ります) 

※この説明会は一般事業者向けの説明会となりますので、コンサルタントの方の参加はご遠慮ください。 

    

【場 所】エル大阪(2月19日:南館10F 1023号室, 3月8日:本館5F 視聴覚室)

     https://l-osaka.or.jp/

     開催日により会場内の部屋が異なりますのでご注意ください!

【対 象】化学物質を製造もしくは取り扱う事業者

【定 員】80名(各回・先着順)

【参加費】無料

【主 催】一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会大阪支部

【問合せ及び申込み】

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会大阪支部説明会事務局(南方)

電話&FAX 072-264-2601  E-mail:hideminakata@ares.eonet.ne.jp

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    希望日をご記入ください
    (必須)
    (必須)

    今後、コンサルタント会からの案内を希望しますか?

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい